グランドセイコー1960年、世界最高級の腕時計をつくりだすという決意から誕生しました。
以来、GSの腕時計はすべて日本国内で部品生産から組み立てまで一貫して専門の時計師集団によって作られています。
コンセプトは「最高の普通・実用時計の最高峰」とし、最新技術と匠の技を融合したマニュファクチュールならではの時計づくりをしています。機械式時計の世界最高峰の精度を誇る「スプリング・ドライブ」をはじめ、F9クォーツ時計などグランドセイコーだけが持つ技術で最高レベルの実用腕時計ブランドとして世界から注目されています。