ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド Royal Asscher Diamond

アッシャーダイアモンドリング
ロイヤル・アッシャー・カット ROYAL ASSCHER CUT

1902 年、ジョセフ・アッシャーが開発した「アッシャーカット」は、革命的なスクエアー・フォルムとその類いまれな輝きで一世を風靡しました。2000 年、ロイヤル・アッシャー社は、アッシャー家の名前を冠したこのカットのリメイクを決断し、さらに輝きを追求した「ロイヤル・アッシャー・カット」を完成させました。74 面のファセットから導き出される強い輝きは、一世紀の歳月を経て、再び世界中から賞賛されています。

ロイヤル・アッシャー・カットリング

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド クラウンの証
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンドには、お客様が身に着けた時に、初めてわかるクオリティがあります。リングの仕上げでは、表面の磨きにはもちろんのこと、内側も指あたりを良くするために、丹念に磨き上げます。ダイヤモンドの明るい輝きを生かすために、爪の裏側さえも丁寧に磨き上げます。細部にわたる検品を経て“ロイヤル” の名を名乗るクオリティを実現したものにのみ、社章でもある「クラウン」の刻印が施され、お客様のお手元に届けられます。

ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド ROYAL ASSCHER DIAMOND