さすらいの時計師 2012 タグホイヤーアカデミー編


 

今回は去年も参加させて頂いた

タグホイヤーアカデミーに出席するべく,東京に前乗りです。

今回はタグホイヤーのインターネット講習「eラーニング」

のブロンズコースをクリアしないと参加資格がありません。

参加の為、必死で習得。新幹線の最寄駅、郡山に移動です。

 前回は一人でしたが、今回は、渡部課長との二人旅です。

 東京駅に到着。駅チカのラーメンストリートに行きました。

威勢の良い店員さんにつられ、「むつみ屋」さんに入る。

味噌ラーメン美味い(^~^)

 ホテルにチェックイン。メッセージを受け取る。

明日は朝早く、静岡県に移動です。何故、講習が静岡なのか?

 これです!って分からないですよね。バックのタグにもある通り

アウディのドライビングエクスペリエンスを受講するためです。

舞台は「富士スピードウェイ」日本一長いホームストレート(1.5キロ)を持つ

サーキットです。去年は、ここで時速200キロ以上出して貴重な経験をさせて、

貰いました。今回も経験したいので、明日は絶対、晴れてもらわないと・・。

 土砂降りです・・・orz 。 そりゃ、台風三号が来ていれば、雨も降るよ。

とにかく、バスで移動です。

 海老名サービスエリアで休憩。プレミアムメロンパンが、有名ですよね~。

 会場に到着。これからタグホイヤーの講習です。

 お~!!今回のオーバーオールは赤い!去年は、白だったんです。

 こんな感じで講習スタート。今回のメンバーで二回目の参加は

私だけの様で、「キクチさん、わかります?」とか、

「キクチさん、この映像どうですか?」

とか質問の集中砲火でした(笑)

タグホイヤーとモータースポーツの関わりが深いのが分かりました。

その中でも、「本間誠二」さんの話が、良かった。

レース計測の元祖で現役の時計師です。私が時計師になりたての頃、

たまたま見つけた、本間さんのコラムを読みまくって、

勝手に心の師と仰いでいました。

御歳82歳。私も頑張らねば。

 晴れて来ました。これで、タグホイヤーの講習は終了。

これから着替えて、昼食です。

 課長、似合いますね~。この時、「これ、草刈りで使えるね」

えーーーーーー!!大事に飾りましょうよー!

アウディとタグホイヤーのダブルネームなのにー。

 私。完全にメカニック体型ですな。(勝手なイメージです・・。)

 レストラン「折り鶴」に移動。ブッフェスタイルで取り放題。

ケバブが美味しかった。

 タグホイヤーの映像コンテンツ担当の「アントワーヌ」さんと。

ティアドロップのサングラスをかけると最強のイケメンです。

 課長と一緒。

 エヘヘo(^o^)o

 ショートコースに併設のブリーフィングルームです。

タグホイヤー仕様になってます。

 この時計欲しいなー。

 

今回もアウディのスペシャルモデル、Sシリーズで

講習スタートです。ステアリングポジションの重要性を習い、

ブレーキング、スラロームを体験しました。

スラロームはタイムアタック形式で、競いました。

私は全体で、3位。

課長はコーンを一カ所触れてしまい、

「三秒おまけでーす。」と言われたらしい(笑)

 タグホイヤーのボードの上の壁みたいな所、分かります?

あれ、元はバンクコースだったんです。使われ無くなったので、

一部分が残っているだけです。ここから見ても、角度が凄い。

 ガンバレ 東北    ショートコースセクションも終了。

いよいよ、本コースで目指せ250キロ!

 なにやら、様子がおかしい。緊急会議中です。

なんと、この時、本コースで、バイク同士の接触事故で、コースが

使え無くなってしまったのです。あー残念です。こればっかりは、

誰も、予想できませんからね~。

 アウディR8です。去年はこれに乗って走りました。

この車をベタ踏み出来るなんて、良い経験出来たもんです。

と言う事で、本コースのセクションを

ショートコースでやる事になりました。

 去年、今年とレーシングタクシーでお世話になった齋藤さんと。

本コースのドリフトも凄かったのですが、

ショートコースのドリフトは半端じゃない。

峠だね。峠。

自動車ジャーナリストで、雑誌のレビュー記事など、

必ず、読んでしまいます。笑顔が癒されるのです。

ファンなのです。私は。

 今回、私が乗った車は、TT RS と言う車種。踏み込むと加速が凄い。

アクセルオフしなくとも、ミッションの繋ぎでマフラーから、

「パン」と音が出ます。レーシーだね。

課長はR8。お初の左ハンドルだったそうです。

V10は別格ですね~。

 ヘルメット着用。準備OK。S5で行ってらっしゃい!

 戻って来ましたね。怪我も無く、無事終了です。

 帰り間際の風景です。天気が良くなってくれたので、楽しかったです。

また、機会があれば、参加したいです。プレステージコースを

クリアしたら、ノルドシュライフェ(ニュルブルクリンク北コース)に

連れてって下さい(笑)

皆さんありがとうございました。

 

さすらいの時計師  キクチ