小名浜沖のアクロバット飛行??


昨日行われた、小名浜沖でのアクロバット飛行は

急激なシーフォグ発生の為視界不良と言う事で

ジェットチームの演技は中止となりました。

非常に残念です。

会場に足を運んで頂いた方々、本当にありがとうございました。

話は変わりまして、当社の社長と元経理部長と

修理マネージャーの菊地が店を代表して現地に向かいました。

朝は天候も良く 絶好のアクロバット日和なんてはしゃいで居たそうです。

ブライトリングが専用ブースを設置していて

関係者にワインやジュースを提供していたそうです。

飛ぶ気マンマンでチームリーダがヘリで挨拶に到着!

日本ブライトリングの社長もご家族といらしゃってましたので

ご一緒に記念撮影・・・・パチリ!!

人ごみも半端なく、すごい人と車だったそうです。

皆が今か今かと飛んでくる方向を見てました。

しかし残念な結果となってしまいましたが

レットブルの室屋さんはテスト飛行の為

プロペラ機によるアクロバット飛行をしたそうです。

中止とはなりましたが、このブライトリングの気持ちが

非常にうれしいです。

同じ日本でも震災のことなどほとんど話題にも出なくなり

忘れ去られているような時にわざわざ海外から

福島を元気づけようと莫大な費用と時間を掛け

企画して下さったことに、ただただ感謝です。

2日間で凄い元気と感動を頂きました。

ブライトリング最高です!!!!